お金借りる即日GET

即日でお金を借りるときの注意点!

お金を借りたい! それも即日、今日中にどうしても現金が必要!

 

そんなとき、即日でお金を借りるためにはスマホなどを利用してインターネットから申し込むのが一番確実です。

 

銀行系のカードローンでも審査が早くなってきていますが、やはり一番早いのは消費者金融系のキャッシングサービスです。

 

即日で借りるための手続きの流れは、次のようになります。

 

スマホから仮審査の申込み

オペレーターからあなたのスマホに電話

本審査に必要な書類のお知らせ

必要書類の写真を撮ってスマホで送付

本審査結果の連絡

あなたの口座に現金振り込み

または

無人契約機でカードを受取ってキャッシング

即日借りられるお勧めサービス

モビット

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融なので信頼度と安心感が非常に高いですね。

 

スマホなどから申し込むと、ネット上で全ての審査から融資までの手続きが完了するところがとても便利です。

 

振込融資が希望の場合は、「WEB完結申込」ボタンから申し込みましょう。

 

そして、本審査が終わって振り込み手続きが14:50までに完了すれば、あなたの銀行口座に振り込みされます。

 

審査結果によってはご希望に沿えないこともありますが、14時50分までに手続き完了が必要ということに注意してください。

 

もし、この時間に間に合わなくても、21時まで店舗の自動契約機で手続きができるので即日融資に最適です。

 

特に、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人は、Web完結で申込むと電話なし、郵送物なしなのでオススメです。

 

確認の電話がかかってこない、郵送物もないということは、つまり家族や会社の人にお金を借りていることがバレないということです。

 

健康保険証を持っていて、PC・スマホから手続きを完結したい人にWeb完結が特におすすめです。

 

この条件がそろっていなくても「カード申込み」を選べば、審査に申し込んで即日お金を借りることが可能です。

 

モビットの公式サイトへ!

プロミス

消費者金融の中でも古くからやっているプロミスは人気のキャッシングサービスです。

 

三井住友ファイナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスが運営しているので信頼感・安心感がとても高いですね。

 

来店不要で平日14時までにWeb契約を完了すれば、即日でお金を借りることも可能です。

 

即日で借りるコツは、申し込むときに健康保険証の写真などをブレないように写して送ることです。

 

写真の確認が上手にできないと電話連絡が来て「もう一度送ってください」なんていう時間のロスをしてしまいます。

 

もし14時に間に合わなくても、店舗の自動契約機で21時までに手続きが完了すれば即日の借り入れがが可能です。

 

自動契約機からなら土日に審査を受けて借り入れをすることも可能なんですよ。

 

メアドの登録とWeb明細書を利用すれば、30日間無利息で利用できるので上手に利用しましょう。

 

プロミスの公式サイトへ!

アコム

自動契約機の「むじんくん」で有名なアコムですね。

 

ネットから仮審査を申し込んで、平日なら14:00までに必要書類をメールかFAXすればその日のうちに融資を受けることが可能です。

 

最短30分で審査結果がわかるので即日でお金を借りたい人にオススメです。

 

また、楽天銀行などの口座持っていれば土日でも24時間いつでも融資を受けることができるんですよ。

 

さらに、無利息期間を上手に利用することで利息ゼロで借り入れが可能です。

 

アコムは、三菱東京UFJファイナンシャルグループの一員なので安心感・信頼感も非常に高いですよ。

 

アコムの公式サイトへ!

即日でお金を借りる手続きの流れ

まず手続きの流れとして、インターネットから仮審査の申込みをします。

 

入力した携帯電話などに、本人確認のための電話がオペレーターからかかってきます。

 

このとき本審査に必要な書類を教えてもらえます。

 

そして必要書類が準備出来たら、スマホや携帯で必要書類の写真を取って指定されたたメールアドレスに送ります。

 

必要書類の写真は書いてあることが読み取れるように鮮明に写してください。

 

ぼやけて字が読めないと「もう一度送ってください」と電話がかかってきて無駄な時間を使ってしまうことになります。

 

書類の写真を送ってからが本審査になるのです。

 

この本審査で借入可能額などの条件がわかります。

 

あなたの条件によっては、追加の書類、例えば収入を証明するような書類などが必要になることがあります。

 

だから最初から街にあるプロミスやアコムなどの店舗に行くのはオススメしません。

 

追加の書類が必要になったときに出直すことになってかなり時間の無駄をしてしまうからです。

 

だから、即日でお金を借りるコツは、インターネットから仮審査の申込みをして、申し込んだらすぐに指定のフリーダイヤルに電話して「今日中に借りたい」とまず伝えることです。

 

本審査に必要な書類は、運転免許証や健康保険証などの本人を証明するもので十分なときもありますが、お金を借りる人の条件によって違ってきます。

 

だから仮審査の結果を待って必要書類を用意するようにしたほうがいいです。

 

できれば午前中に申し込むことをオススメします。

 

仮審査、本審査と進んでから契約となるのですが、この契約完了の時間が重要だからです。

 

あなたの銀行口座への振込を希望なら午後2時までとか午後2時50分までとかの制限があるからです。

 

この時間に間に合わないようなら街中にある店舗の自動契約機で手続きするという方法があります。

 

この自動契約機では午後9時まで契約の手続きができて、その場でカードが発行されます。

 

そして、そのカードを使って自動契約機の隣りにあるATMで現金をキャッシングできるわけです。

 

ただし、自動契約機は通常各店舗に1台しかありません。

 

前の人が手続きしていると締め切り時間に間に合わないこともあるので要注意です。

 

また、キャッシングの店舗がビルの中にある場合には21時前に閉まるところもあるのでこちらもしっかりチェックしておきましょう。

即日審査ができる消費者金融

ただお金を借りるだけではなく、なるべく早く借りたいと思ってる人もいます。

 

そういう人にとっては、即日審査が可能なところで融資を申込まなければなりません。

 

即日審査が可能なところといえば、消費者金融系が有力です。

 

なぜなら、消費者金融系は審査基準が優し目に設定されているからです。

 

審査基準が優し目であるということは、スピード審査が可能となり、結果として即日対応・即日審査が可能になるのです。

 

銀行でも審査スピードの速いところはありますが、それでも全体的にいえばまだまだ、銀行より消費者金融のほうが審査スピードが速いといえるでしょう。

 

このようなわけで、なるべく早くお金を借りることを希望する方は、消費者金融に申込みを行うとよいでしょう。

 

さて、早くお金を借りることができるのはよいことですが、そうした点でのデメリットにも注意を向けておく必要があります。

 

例えば、お金を借り過ぎてしまうということです。

 

お金を借りやすいということは、それだけ気持ちルーズにさせてしまうところがあります。

 

お金を借りているという緊張感を無くしてしまえば、ついつい借り過ぎてしまうこともあるので、この点は注意しなければなりません。

 

決して多重債務者に陥ることがないよう、あらかじめよく返済計画を立てておき、それに従って月々の返済を行っていくことです。

 

またそうする点で、あらかじめ返済シミュレーションを行っておくのはよいことです。

 

返済シミュレーションでは、月々の返済額や、金利計算、完済予定日などを計算しておくことができます。


お金を借りる方法 即日キャッシングの注意点 即日融資の注意点 お金を借りるときの疑問点